パチンコホールの経営でお困りのオーナー様!アミューズメント経営サポートにおまかせください!6つのサポートでパチンコホールの活性化を約束します!

人材育成

利益構造利益は人の上に成り立つ!
企業にとっての経営資源は、一般に「ヒト」「モノ」「カネ」「情報」あるいは「ノウハウ」と言われます。しかし、P・F・ドラッカー氏は「経営資源は唯一、人のみだ」と言っています。物を作るのは人であり、お金を作るのも人です。また、あふれるほどの情報を実ならしめるのも人。ノウハウを組み立て、イノベーションを起こしていくのも、やはり人なのです。「企業は人に始まって人に終わる」という言葉は核心を突いているのです。
企業にとっての経営資源は「人」に集約される以上、人材育成をあきらめた会社は発展することは出来ません。実際、人材育成に力を入れなかった企業は、ことごとく短命に終わっています。
経営で何よりも大事なのは、人間の能力を活用することです。成功している経営者は、自分の努力だけに頼っていません。そこに所属する人間の能力を最大限に活用した人のみが成功しているのです。

Question
・数字(利益)は「人の上に成り立つ」 ということを本当に理解されていますか。
・意思決定をしたり、指示を与えたりすることを仕事だと錯覚していませんか。
・管理することが仕事だと勘違いしていませんか。
「利益は、数字の上に成り立つ」とは、よく聞く言葉です。しかし、利益や売上といった数字ばかりに目が行くと、利益を生み出す構造、その全体を見失い、精神訓話的な指示を発したり、投げやりで合理性に欠ける意思決定に身を委ねてしまいがちです。
利益は確かに重要です。であればこそ利益を根底で支えるのは、スタッフィングであり、その上にトレーニング、QSCがあり、売上、利益があることを理解して頂く必要があります。土台の「スタッフィング」とは、適正人数の確保、高質の人財の確保を柱とし、その上にある「トレーニング」は、スタッフを教育して高レベルのQSCを実現すると同時に、店長を補佐する人財を育てることなのです。「利益は人の上に成り立つ」ことを再認識して頂ければと思います。

しかしどうやって人材育成すればよいか

成長企業の人材育成3要素
 成長企業の人材育成の共通点は、
成長企業の人材育成3要素
 という3つの要素をシステムとして、しっかりと作り上げています。
 効果的な人材育成には、この3つの要素をバランスよく高めていかなければならないのです。
成長企業の人材育成3要素

効果的な人材育成のあり方効果的な人材育成のあり方

効果的な人材育成の心構え
効果的な人材育成の心構え

アミューズメント経営サポートは、QSCレベルチェックを中心に、体系的な幹部・社員教育システムの立案と経営戦略・理念構築を力強くサポートし、御社の利益獲得構造の構築に貢献します。

QSCレベルチェックの詳細 AMSサポート内容詳細